素敵にエコライフ

kcolife.exblog.jp ブログトップ

温暖化のウソ、ホント?

昨日、名古屋大学で開催されたシンポジウム「環境問題の核心とは何か」に参加してきました。講演会では、あの?武田邦彦氏とその他2名の講師陣でした。

定員150名の会場は立ち見が出るほどの人気ぶり。
環境問題に関心がある人の多さに驚きです。

TVでたびたび武田氏の発言を耳にするたびに

はぁ~~~~
「何いってんの?この人」

って思ってました。だって、私のやっていることの正反対に意見を持つ人ですから(笑
すべてが否定されてるようでものすごく気分が悪くなったんですよー

だけど、講演を聞いているうちに
あれっ?もしかしたらこの人の言ってることって正しい??

頭の中が真っ白け。

早速、武田氏のHPで執筆されている内容を読んでみましたわ。

あらら・・・
もしかして、私たちは国や企業に踊らされていた?


抜粋してみました。http://takedanet.com/
「環境」はお金になる
こともあろうに、環境省と単なる一企業の「イオン」が提携してレジ袋を追放し、イオンはマイバッグと専用ゴミ袋を売るようになった。その協定である。
ホッキョクグマは可哀想か?

ホッキョクグマは今のところ可哀想ではない!!
家庭で二酸化炭素の削減をしよう??
あるシンポジウムで、「政府も環境政策を打ち出し、国民も協力しているのに、なぜ二酸化炭素が減らないのか?」という質問がでたが、この質問に政府はまじめに答えなければならない。
昼休みの電気
会社に行くと、9時から12時までは煌々と蛍光灯がついているのに、12時になると電気が消え、その暗い、新聞も読めないような部屋の中で、背中を丸めて中年の男性が黙々とお弁当を食べている。昼休みに電気を消すような会社は早く辞めた方がよい」と思う。
なぜ、事実を知ることができないのだろうか?
地球温暖化の研究では「温暖化が進み、二酸化炭素を抑制しないとひどい目にあう」という研究にしかお金は出ない。事実、先日の報道では国から「温暖化は危ない」という研究に20億円をもらっている先生がコメントを言っていた。



まだまだ、気にかかることがたくさんある。環境問題のホント、ウソ。
変なひと~~~って思っていた自分を改め(笑

武田氏の話に耳を傾けるときが来たのかもしれない。
そうなると、「素敵にエコライフ」のタイトルを変えなくちゃいけないなー^^;
[PR]
by kcolife | 2008-08-02 08:41 | エコ2008
line

ECOでハッピーに暮らすエコライフ研究家♪都会のプチ循環生活楽しんでマス。


by kcolife
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30